会 長 挨 拶

日本数学教育史学会会長 山本 信也

 本学会ホームページをご覧いただき,真に有難うございます。
 私は,2014年11月7日開催の本学会「第14回総会」におきまして,はからずも第4代会長を拝命いたしました熊本大学の山本で御座います。
 本学
会は200011月に設立され,洋の東西を問わず,広く数学教育の歴史研究に携わる人々によって構成され,運営されています。20019月には,学会誌『数学教育史研究』第1号が発刊され,それ以後,毎年発刊され続け,優れた研究論文,研究ノート,文献紹介,研究会情報などを掲載して,数学教育史に関する情報の発信を行っています。また,年1回の総会および研究発表会を開催して,数学教育の歴史研究に関する直接的な議論と情報交換の場を提供しています。
 本学会は,日本数学教育学会およびその他の諸学会とも連携しながら,日本の数学教育の発展に貢献するための諸活動を進めていきます。数学教育の歴史研究に関心をお持ちの研究者,学生・院生等の入会を心より歓迎いたします。